永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の痛みが気になり、施術を躊躇している方もいるのではないでしょうか。痛みを感じる部位には個人差があり、口コミなどを見ても様々です。腕や足、ワキなどの施術と比べると、比較的デリケートゾーンであるVIOラインに刺激を感じる方が多いと言われています。医療脱毛の施術の際に、あまりにも痛みが強い場合は、麻酔をして施術することも可能です。施術は、麻酔クリームなどを使用するクリニックがお多く、患部に塗って使用します。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛で痛みを感じやすい部位は、毛の濃いワキやVIOが最たるものです。ゴム性のもので肌をグリグリとこすられるような痛みと、火傷するような感じがしますので、我慢できない場合は、事前に簡易麻酔を申し出たほうがよいでしょう。施術後も赤みがある場合は薬を処方してもらうことができます。また、痛みではないですが、全身脱毛の場合はあらゆる場所に施術されますので、膝下など皮膚が薄く骨が出ている部分は、機械によってはゴリゴリと押される感じを受け、気持ち悪い感じがすることもあります。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛の施術をする際にあまり痛みを感じにくい部位は、お腹や背中、お尻などになります。手足やワキなどが次に感じやすいと言われ、最も大きな刺激を感じるのは、デリケートゾーンの施術になります。また、毛の太さが太い部位の方が痛みが大きくなり、施術をこなすごとに痛みが少なくなっていくと言われています。感じ方には個人差があり、全く何も感じない人もいますので、口コミなどの評価は参考程度にしておくことが大切です。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛の痛みは人それぞれ感じ方が異なりますが、基本的には太い毛が生えているところや、肌が薄いところなどが特に痛みを感じやすくなることが多いです。たとえば、顔であれば太い毛が特徴の髭、VIOラインなどのデリケートゾーンであれば、Vラインよりも特にIラインとOラインが痛みを感じやすくなります。また、施術の内容や毛量によっても痛むことがあるので、これらを防ぐためには麻酔を施してもらったり、別の施術方法に変えてもらったりするなど、担当の医師に相談することが大切です。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛を受けるときに痛みを感じないようにするためには、保湿をしっかりしておく事です。
肌が乾燥した状態は、肌トラブルが起きやすい状態になっているのです。
生理前はホルモンバランスが崩れやすくなっているので肌トラブルが通常よりも起きやすくなる可能性があります。
そして、黒い部分に反応するため日焼けをした肌には施術を行う事ができない場合があります。
クリニックと相談して出力を下げて行う事も可能な場合がありますが効果は低くなります。
ほとんどの場合は、我慢できないほどの痛みを感じることはありませんが痛みに弱い人には笑気ガス麻酔や麻酔クリームなどを使ってもらえるよう相談する必要があります。

永久脱毛を考えている方に、埼玉の安い医療脱毛口コミランキングを紹介しています!永久脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができるのでおすすめです。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。